Chapter 7: 36

アトム:何のためにきただろ?
モエ・ハック:スーパークレイジーと
チリ・チェリー: アーサム にする。
デンヴァーによこそう!
ブランコスのアメフトチームのホームだ。
大ファン:いけブランコス!
アトム:いけと言われたくない!
モエ・ハック:ブーム!もう一回!
チリ・チェリー:君の嫌いなものだけ爆発するんだ。

Chapter 7: 35

スポックポニー:助けて!
モエ・ハック:僕はモエ・ハック!
チリ・チェリー:私はチリ・チェリー!
メークアップディザスターを解決できた!

Chapter 7: 30

Baba: You win this round. But this isn’t over、Salaryman.
Tanaka: The name is “Mister Tanaka”. Don’t you forget it!
ババ;今度君の勝ちだ。でもこれは終わってない、サラリーマン。
田中さん:俺の名はミスター田中!忘れない!

Chapter 7: 27

Tanaka: Too bad it’s no match for overworked salaryman stench!
Baba Squad: We are defenseless against it!
田中さん:でも、過労のサラリーマンの悪臭に勝てない!
ババ・スクアード:我ら無防備だ!

Chapter 7: 25

Baba: Meet the “Baba Squad” (Baba = Old Women)
We go where we please. We do as we please and we color our hair as we please. We alone have unlocked the powers of “Menopause”.
GET HIM GIRLS!
ババ:ババ・スクアード
好きに行く、好きにする、好きに染める。
俺たちだけ「閉経」の力が使える。
彼を捕まえ!

Chapter 7: 17

–Salaryman vision–
Criteria: Open Seat
Scan mode: Calculating leaving seat…
Assessment complete: MATCH
ーーーーーーーーーー
Mr. Tanaka: Perfect, now I just need a distraction.

–サラリーマン・ビジョン–
評価: 空いている席
スキャン・モード: 席を出る確率…
評価は終了: マッチ
——————
田中さん:ちょっどいい。気が散ることが必要だ

Chapter 7: 16

Chikako: I just want to lick you all over. Like a mansize lollipop.
Mr. Tanaka:(thinking) I need to get away from her.
チカコ:田中の全てを舐めたい。男のロリーポップのように。
田中さん:(考えている)逃げなくちゃ。

Chapter 7: 15

Mr. Tanaka: A rumor?
Chikako: Yeah, that you are newly single.
Mr. Tanaka: It’s not true, it’s just a misunderstanding.
Chikako: Oh really? Anyways, have you been working out? I’ve heard of buns of steel but these are ridiculous.
田中さん:噂?
チカコ:最近独身になっちゃった。
田中さん:本当じゃない。ただ勘違いした。
チカコ:ええ、そうか。ところで、最近ジム行っている?鉄の尻は聞いたことあるけど、これはありえない。

Chapter 7: 14

Mr. Tanaka: Good morning Ms. Domo.
Chikako: Chikako, please. We are co-workers after all. It shouldn’t be weird that I’m the owner’s granddaughter.
Mr. Tanaka:(mutters) Chikanko…
Chikako: I heard a funny rumor about you.
田中さん:おはようございますドモさん。
チカコ:チカコで呼んで。同僚でしょ。オーナの孫でも硬くないで。
田中さん:(ぶつぶつ)痴漢子。。
チカコ:最近あなたについて噂を聞いた。

Chapter 7: 11

Mr. Tanaka: My days of being a mindless company drone will be over one way or another. I wonder if this is my last time on this train.
田中さん:今日社畜をやめることで、今日この電車になるのは最後か。

Chapter 7: 8

Mr. Tanaka: We all wear masks, to keep this big ugly world from eating us up. But, we just do it’s dirty work for it.
田中さん:みんな、嫌な世界から守るために仮面をつけている。でも、それで自分を傷つけるんだ。

Chapter 7: 7

Mr. Tanaka: For years I’ve walked this same path. I’ve seen this same woman countless times, but I’ve never seen her smile. Maybe she to knows the pain of a life unlived.
田中さん:30年で同じ道を歩いてきた。何回もこの女に見たけど、笑顔を一度もないみたことないんだ。生きてない人生の痛みがしているはずだ。