Chapter 6: 12

Mr. Suzuki: But it was just distraction. A distraction from our main goal.
鈴木さん:しかし、これはちょうど気が散ることだった。我々の主な目的から注意をそらすものだった。

Leave a Reply