Chapter 6: 8

Mr. Suzuki: Do you remember that day 30 years ago? The day I found you tossed out of P.O.W. camp.
Mr. Tanaka: Yes, sir I do.
Mr. Suzuki: I took a gamble on you. I saw something special in you. Now 30 years of perfection later we stand here at the precipice of achieving ultimate glory for this company.
鈴木:あの30年前の日を覚えている?人捕虜の収容所に身つれた日、覚えているかい?
田中さん:はい、覚えてます。
鈴木:その日、俺はきみに賭けした。君の中にすごいことが含まれたと思った。三十年の完璧行動で、今この会社のために究極の栄光が後ちょっと手に入る。

Leave a Reply